ユータのまとめ

働く20代のビジネスマン向けに情報を発信(ニュース・読書・英語学習法)

【キャリア】伝える力を身に付ける為に

皆さん、おはようございます。

ユウタです。

 

今日は相手に言いたい事を正しく伝える力を身に着ける為の記事を書きます。

 

言いたいことが伝わらない――。

日々の仕事を通じ、こんなストレスを感じることはありますよね。

業務報告やプレゼンなど説明力が問われる場面も多い。

 

 

伝えたいことがたくさんある場合、必要な情報を選んで優先順位をつけるのは簡単ではない。

そこで私が意識しているのが3点あります。

➀相手が聞きたい、聞きやすいと思う順番で話す

➁言いたい事を先に言い、一文を短くする

➂要点は3点です等、数字を挙げて話す

 

➀について、相手が聞く時の立場に立って話すように心掛けています。

話す前にシミュレーションするのが大事です。

 

➁について、結論を先に話す事で一文を短くする事が可能で、話が発散せずに済みます。

 

➂について、初めに話のアウトラインを示すという事です。聞き手が聞く準備がし易くなります。

 

➀、➁、➂の他に何についての話かというテーマが抜けている人が案外多いと思います。

「××案件の報告です。結論から言うと……」といった言葉があれば相手は聞く準備もできます。

 

以上を参考に、報告する癖をつけると話を分かってもらい易くなります。

何でも習慣と継続が大事です。

 

それでは、ここまで読んで頂きありがとうございました。