ユータのまとめ

働く20代のビジネスマン向けに情報を発信(ニュース・読書・英語学習法)

ダイソンがEV参入!?

皆さんおはようございます!

 

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ27H17_X20C17A9MM0000/

 

英家電大手のダイソンは26日、2020年までに電気自動車(EV)市場に参入すると表明した。主力のコードレス掃除機などで培った蓄電池やモーターの技術を生かし、すべて独自での開発をめざす。世界の自動車大手がしのぎを削るEVへの新たな異業種参入で、開発や販売競争は一段と激しくなりそうだ。

 

 創業者のジェームズ・ダイソン氏が同日、ロンドン市内で日本経済新聞などに明らかにした。EV参入に向け、バッテリーと車体の設計・開発にそれぞれ10億ポンド(約1500億円)を投じる。これまでに400人余りのエンジニアが極秘に開発に携わってきたという。

 

 初代モデルを20年までに投入する目標を掲げ、開発チームの増強を急ぐ。ダイソン氏は製品の詳細や販売目標などは言及しなかったが、他社の既存EVとは「根本的に違ったものになる」との見通しを示した。

 

所感

コードレス掃除機、羽根なし扇風機等で他社とは違った面白さを売りにしてシェアを伸ばしてきたダイソン。

 

EVでは蓄電池、インバータ回路、モータの高い技術が要求されます。

 

今後は家電で培った技術力を武器にこうしたメーカーが参入してくるでしょうね。

僕としてはHV技術で培ったインバータ回生技術、蓄電池を持つトヨタがEV有利と見ていますが、ダイソンが何を売りにして、EVを販売してくるか楽しみです。