ユータのまとめ

働く20代のビジネスマン向けに情報を発信(ニュース・読書・英語学習法)

20代のための「キャリア」と「仕事」入門

皆さんこんにちは。ユウタです。

 

今日は20代のための「キャリア」と「仕事」入門を読んだので紹介させて頂きます。

 

以下が詳細です。

内容

内容としては就活生、転職活動者から寄せられた質問に対して1問1答形式で答えたものになっています。

そのうちのいくつかをこちらのブログで紹介します。

 

・20代のうちの企業の選び方

 →例えば転職を検討する場合、年収ベースが10万、20万円高いからこの企業に

  入りたいと思うのはあまり意味がない事である。

 

・どんなスキルを身に着けておけば今後役に立つか

 →中国語のスキルを付けておくと役に立つ。

 理由が以下の2つである。

 ➀なかなか中国語を話す事が出来る人材がいないから。

 ➁どんな小さな会社でも中国、台湾のような中華圏と取引しているので、

  中国語が出来る+何か(会計スキル等)があれば、引っ張りだこになる事が出来る。

 

・ベンチャーに就職するのは危なくないのか?

 →ベンチャー企業がうまくいく確率は1/1000なので勿論危ないが、

  今は大企業といえど潰れる時代なので、リスクを取ってベンチャー企業で

        経営者の近くで働いた経験がいざという時に活きる。

 

・将来出世しやすい部署はどこか

 →経営に近い部署なら出世出来る可能性が高い

 

・いつまでもの夢を追っていいと思いますか

 →本当の夢があるなら期限付きで挑戦すべき。

  ただし仮の姿宣言が許されるのは20代後半まで。

 

まとめ

以上が本の内容です。他にも役立つ情報が盛りだくさん載っていました。

まず、中国語に関してはTOEICを800点以上取得したら、勉強を開始します。

 

本題のキャリア形成については、20代のうちに脇目を振らず、やりたい事をやるというのがキャリア形成には一番いいのだと確信しました。

 

このブログを読んで頂いてる皆さんの中にも自分の感情を押し殺して日々を過ごしている方も多いでしょう。

 

本当にやりたい事があるなら、まずは挑戦してみては如何でしょうか。

僕も海外駐在出来るエンジニアになれるよう、日々精進します。

一緒に頑張りましょう。