ユータのまとめ

働く20代のビジネスマン向けに情報を発信(ニュース・読書・英語学習法)

たばこ増税について

皆さんおはようございます。ユウタです。

 

今日は以下記事を発信します。

www.nikkei.com

 

記事内容

 財務省は7日、紙巻きたばこの税率を2018年10月から4年かけて1本当たり3円増税する案の調整に入った。18年10月から税率を引き上げ、年1円ずつ上げる。消費税率が上がる19年だけは据え置く方向だ。ただ、税制改正を取り仕切る自民党税制調査会には反対論も根強く、実現には曲折が予想される。

 紙巻きたばこにかかる税金は現在、1本当たり約12.2円。財務省は最近普及する加熱式たばこも併せて増税する案を検討している。12月14日にも与党税調がまとめる18年度税制改正大綱に盛り込みたい考えだ。

 政府は19年10月に予定する消費税率の10%への引き上げに合わせて、教育の一部無償化や食料品などへの軽減税率の導入を目指している。

 軽減税率による減収の穴を埋める財源の候補としてたばこ増税が浮上し、財務省が具体的な案を探ってきた経緯がある。

 

まとめ

・たばこ一本あたりかかる税金が4年

    かけて3円上昇するとの事。

 

気になったので、たばこにかかる税金内訳を調べました。

たばこの税率は約63%です。

1箱440円(20本入り)の紙巻たばこを例に、税金の内訳を示します。

 

国たばこ税:106.04円
地方たばこ税:122.44円(道府県たばこ税、市町村たばこ税の合計)
たばこ特別税:16.40円
消費税:32.59円
合計:277.47円

 

以下サイト参照。

https://www.jaccs.co.jp/lesson/moneyplan/0098/

 

たばこ税の使い道は国の借金返済に使われるそうです。

なお、最近流行りのIQUOS等の電子タバコにはたばこ税はかかりません。

 

これを機に、たばこ税の影響を受けない電子タバコに移るのも良いかもしれません。